不動産セミナーの日本AMサービス

youtubeで学べる|不動産セミナー,不動産投資セミナー,マイホーム売買セミナー

融資関連 (利息、元本、償還年数)

融資関連 (利息、元本、償還年数)

不動産投資をされる方の殆どが融資を使われると思います。
融資の条件により不動産投資の効率が大幅に変化してきますので、ここでは融資いついて説明をさせて頂きます。

金利
各金融機関によって不動産融資に強い会社や弱い会社がございます。
金利は概ね1.5%~4.0%程度が通常ですが、個人の信用力によっては1.0%の水準で借入ができる場合もございます。
不動産業者が故意にしている金融機関よりも自分で銀行に足を運んで頂く事もお勧めします。

評価
不動産担保評価は積算価格収益価格を混ぜた形で行われます。
積算価格は物件の物質的価値(耐用年数、土地原価等)を評価し収益価格は収支により評価されます。

融資基準
現在、旧耐震基準(1981年5月以前に着工を開始した建物)の建物への融資は非常に厳しい物になっています。利回りが高くても殆どの場合、融資が受けられないのでご注意ください。また借地の収益物件の場合も物件評価に対して70%となりますので、ご検討する場合は手許資金が必要となります。

融資手数料
金融機関によって違いますが、1%程度が基本となります。

償還期間
元本の償還期間は建物耐用年数+αの水準になります。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional