不動産セミナーの日本AMサービス

youtubeで学べる|不動産セミナー,不動産投資セミナー,マイホーム売買セミナー

現状の市場は売時?買時?

現状の市場は売時?買時?

 
アベノミクス、東京オリンピック誘致により不動産市況の波が大きく変動しようとしています。
こうした市況の中で不動産を売時か買時かを判断するのは難しいと思います。

・売却を考える
建物の減価償却期間が残っているかどうか
運用期間中の収益がどの程度確保できたか
売却をしてトータル的な投資リターンはどの程度か
また所有している不動産の地域性、賃料帯、空室率、経費率、
他の競合物件の状態そして売却後に次にどの様な投資を行うか

・購入を考える
何年間の運用を予定して購入するか
購入した物件の出口戦略

売りも買いも重要な事は明確な投資分析により、市場の変化によりよい対応を
行う事だと思います。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional