不動産セミナーの日本AMサービス

youtubeで学べる|不動産セミナー,不動産投資セミナー,マイホーム売買セミナー

マイホーム売却のまとめ

マイホーム売却のまとめ

売却の流れは下記になります。概ね3ヶ月程度が売却の期間になりますが、室内の案内の状況や物件の資料請求等の状況を見て、価格の改定のタイミングが非常に重要です。最も物件が動くのが12月~3月の間になります。

重要なポイント
①簡易的査定であまりにも高い査定にご注意ください。
業者が媒介契約を取りたいがために、高額にしています。結局、金額を下げて売却という事が非常に多いです。
②依頼するエージェントをしっかり見極めて下さい
売却に必要なのはマーケット力と俊敏性です。頼りない業者にお任せをしてしまい、言った言わないなどと言うお話を良く聴きます。また報告を期限内にしっかり行い、期間が多くかかっている場合に新たな提案やアクションをして頂ける業者さんをお勧めします。定期的な書面ベースの報告だけではなく1ヶ月1度はお会いして面談をする事も非常に重要です。
③売却しやすい状態にする
売却するから部屋は退去した時のままで良いという方もいらっしゃいますが、最低限のクリーニングや修繕を行う事をお勧めします。買主さんが入居後に必ず内装修繕を行いますので、殆どの方がその分を減額交渉してくる場合が非常に多いです。それであれば最初から綺麗にしておいて、見た目の印象等を良くして頂いた方が言うまでもありません。皆様が購入された時のお気持ちと同様で汚いお部屋ですとイメージがわかないので気持ち的に進まないですね。
④最後の決断は皆様です。
条件交渉等のお話も来ますが、明確にどこまでだったら価格を下げられて、どんな条件だったら飲んでも良いという明確なスタンスをお客様自身もお持ちになる事が重要です。

 売買の流れ

売買の御相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

前へ戻る⇒購入申込書の受領、契約の締結

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional